千葉県木更津市に草間彌生作品も楽しめる「農場」がオープン!?

草間彌生 作品

世界的に話題沸騰中のあの草間彌生作品も見られます!11月にオープンした「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」に行ってきました〜☆

千葉県木更津市&周辺エリアにお住いの草間彌生ファンの皆さま、千葉には住んでないけれど木更津なら車で日帰りで行ける!という草間彌生ファンの皆さま、そしてラムフロム・ウォッチャーの皆さま、おはこんばにちは。中の中の人@ラムフロム、実は半分千葉県民の血が流れております、でございます。

え〜さて、本日はですね、この11月に千葉県木更津市に誕生した草間彌生作品が見られる注目のスポットをご紹介したいと思います☆ 音楽プロデューサーの小林武史氏が代表を務める「農業」と「食」、そして「アート」をテーマにした体験型施設「KURKKU FIELDS」に行って来ましたよ〜♪

「KURKKU FIELDS」とは?

「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」は、「農業」と「食」、そして「アート」をテーマにした体験型施設です。もともとあった農場を利用して、様々なワークショップを行ったり、動物と触れ合ったり、宿泊体験が出来たりする施設なのですが、なんとここに、草間さんの作品が展示されているんです☆

KURKKU FIELDS
草間彌生作品への道順は、写真内の看板が目印です。

さて、「KURKKU FIELDS」のエントランスで入場料を払い、いざ中に入いると、すぐに、とっても広々とした農場の敷地内がほぼ一望出来ます。現在はプレオープン中(年内)ということで、まだ色々と準備中のようなのですが、晴れた日にこの広々とした景色の中をお散歩するのは、かなり楽しいと思います♪

しかし今回のわたくしの目的は、草間彌生作品を見ることでしたので、エントランスから入ってすぐに、草間彌生作品へGO!

草間彌生作品

まずはこちらの、草間さんの大人気ミラールーム作品『無限の鏡の間 ー心の中の幻(Infinity Mirrored Room -Illusion inside the Heart)』へ☆ なだらかな斜面を下って行った所にあるのですが、歩いて行く途中、なんと言いますか、正方形のミラールームがあるそこだけが、何か時空が歪んでいるというか浮いているというか、不思議な景色となっております。これを見られただけでも来た甲斐があったと思いました。本当に面白いです。

ちなみに、写真右奥に二つ目の作品が写っております♪

草間彌生作品

ミラールームの側まで来ても、やっぱり不思議な空間ぽく見えます。周囲の木々や緑に溶け込んでいるようで溶け込んでいないという…。

草間彌生作品

ミラールーム、勿論、中に入ることがで来ますよ!(要追加料金)

現在世界各国で展示され、中に1分間入る為に数時間待ちしなければならないと言われているミラールーム。しかしここではなんと、混んでいなければ、中に入ってゆっくり見て&写真を撮って良いそうです☆ 実は今回、午前中の早い時間に行ったのでまだ誰も来ておらず、鍵を開けてくれたスタッフさんに『好きなだけいいですよ〜』と言われて、ゆっくり見させてもらいました♪ ミラールームの中は自然光で様々な色に光が差し込むようになっているのですが、中を歩く度に光の様子がくるくる変わって、とっても綺麗でした☆ 

草間彌生作品

2つ目の作品は『新たなる空間への道標(GUIDEPOST TO THE NEW WORLD)』です♪

このトピの冒頭で、え?農場に草間彌生作品?と思った方もいるかと思いますが、写真右奥の白い○の部分をご覧ください。さて何が写っているでしょうか?

牛です。牛が3頭です。

そして、草間作品の後ろの写っているのが、牛舎でございます。ということで、ここは正真正銘「農場」でございます。

草間彌生作品

こちらの作品『新たなる空間への道標(GUIDEPOST TO THE NEW WORLD)』は、いくつかの小さな池の中に、いくつもの水玉バルーン(鋳造アルミニウム製)が置いてあったり、ニョキニョキ伸びていたりしています。農場の中でひときわ目立っていたこの作品ですが、でも何故か不自然さはなく、とっても自然に存在している感じに見えました。農場が緑に包まれる春以降どんなふうに見えるか、また見てみたいなと思いました☆

草間彌生作品

いつものように?「かぼちゃマスコット」と記念撮影です♪ かぼちゃ、ちっちゃっ。

ところで、写真には写っておりませんが、その場にいたお子様達が大興奮してました。大人が見ても不思議面白い作品ですから、お子様が興奮するのは当然ですね、うん。

草間さんの3つ目の作品は、農場内の奥のエリアにあるギャラリーに展示されています。ミラールーム内の鑑賞と、こちらのギャラリー内の作品鑑賞にはプラス追加料金が必要になります。ただ、オープンしたばかりの現在はまだ色々準備中ということで、通常の半額の追加料金で見ることが出来ます。作品数は少ないですが、ゆったり見られるので、個人的には見て損はないかなと思います☆ ちなみにギャラリー内の作品は撮影出来ます♪

フアブリス・イベール(FABRICE HYBERT)作品

こちらはギャラリーの前に展示されていた、ファブリス・イベールの作品『べシールの人』です。ちょっとシュール。

KURKKU FIELDS

え〜ということで、以上、本日は千葉県木更津市にオープンした「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」で見ることができる草間彌生作品のご紹介でした♪ いかがでしたでしょうか☆ 今の季節は緑が少ないですが、広々とした農場内を歩くのは気持ちが良いですし、農場内には美味しいピザやソーセージが食べられるレストランやパン屋さんもあるので、ゆったりした時間が過ごせるオススメの場所です。ワークショップの予約やアクセスマップなどの詳細は、「KURKKU FIELDS公式サイト(https://kurkkufields.jp)」をチェックして見てください♪

Pinterest
Instagram